6畳の図書室

『美女と竹林』

『美女と竹林』(森見登美彦著;光文社)
森見氏の随筆集・・・らしいのだが,随筆の形をとった小説という気がしないでもない。
帯にも「虚実いりまぜて」とあるぐらいなので,かなりの部分が机上の話なのだろう。
一冊丸ごと,竹林ネタで,なんだか無茶苦茶だなあと感じる部分もある。とはいえ,中身というよりも文章の面白さを楽しむ自分のようなファンには,面白い。(一般受けはしなさそう。)
[PR]
by h-asa78 | 2009-01-23 23:56 |
<< 『応用物理の最前線』 『四畳半神話大系』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧