6畳の図書室

『高校で教わりたかった物理』

『高校で教わりたかった物理』(田口善弘著;日本評論社)
「大人のための科学」シリーズ。
これまでに読んだ化学・天文学が良かったので,物理版を期待して購入。
しかし,これはちょっと期待はずれ。。。

特に,重さと質量の説明が明らかに間違っているのが致命的。著者は重さと重力質量の区別ができていないのではないか。
いや,ひょっとしたら,自分の知らない物理の分野でこういう用例があるのかもしれないが・・・少なくとも一般的な使い方ではない。
また,温度のところで出てくる「負の温度」というのも,なんのために出てくる考え方だかわからない。言葉遊び以上の意味があるのであろうか。
光を電波の一種として説明を続けていく意味もわからず。後半で電磁波の話をするなら,最初から電磁波として説明したら良いと思うのだが。
「意外な結論」を引き出したいのか,全体にムダにまわりくどい説明が多い気がする。

最初の,科学者が可能性ではなく蓋然性で判断するという話だけなら,まだ良かったのだが。
#これも,本当は「科学者の考え方」ではなく「科学の考え方」としておく方が良いと思うけど。
#科学者がつねに蓋然性で判断できているとは限らないので。
[PR]
by h-asa78 | 2009-03-01 23:40 |
<< 『日常で役立つ化学』 『Catch Up 大学の化学講義』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧