6畳の図書室

『恋文の技術』

『恋文の技術』(森見登美彦著;ポプラ社)
京都の大学から,能登の研究所へ飛ばされた主人公が,文通武者修行として京都の知人(著者自身も登場)と文通するというお話。
主人公の手紙だけで全編が書かれている。

書かれているのは主人公の手紙だけ。漫才で言えば,ツッコミばかり。読者は主人公の手紙から,文通相手が何を書いたのか想像して楽しむ。ところどころ,謎のエピソードが書かれているが,それらも別の文通相手への手紙を読むと明らかになっていく。実に手の込んだ小説。
ところどころに,『夜は短し歩けよ乙女』など著者のほかの作品を連想させるエピソードが混ざるのもファンには面白い。

手紙の結果,最後はどうなったのか?が書かれていないのがすっきりしないのだが・・・成就した恋は語るに値しないから書かれていないのか?
[PR]
by h-asa78 | 2009-03-15 18:22 |
<< 『なぞの金属・レアメタル』 『猫まるわかりフォト事典』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧