6畳の図書室

『図書館ねこデューイ』

『図書館ねこデューイ』(ヴィッキー・マイロン著・羽田詩津子訳;早川書房)
アメリカの小さな町スペンサーの図書館の返却ボックスに放り込まれていた子猫。その猫はデューイと名づけられ,著者をはじめとする図書館のスタッフに「図書館ねこ」として育てられた。
この本は,デューイが現れてから最期まで,いかに地域の人に愛され,著者の心を支えてきたかを描いたもの。アメリカでは有名な猫だったらしい。今の日本で言えば,和歌山県の駅長猫たまのような存在か。
図書館は,本来は本と触れるための場所である。ところが図書館ねこデューイは,来館者の心をつかみ,街の話題になるということで,それ以上の特別な場所にしたといえる。

とはいえ,猫好きとしては,デューイの振る舞いに関する描写が一番楽しい。
[PR]
by h-asa78 | 2009-04-28 00:27 |
<< 『燃料電池と水素エネルギー』 『少年少女飛行倶楽部』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧