6畳の図書室

『きつねのはなし』

『きつねのはなし』(森見登美彦著;新潮社)
著者の他の作品とは,ずいぶんと違う印象。
笑いもなく,むしろ怖いお話。
世界観の共通する4つの短編からなり,ケモノや骨董品屋,水など,共通の小道具もあるのだが,ストーリー自体は独立している。

他の本との違いがちょっと心配だったが,ストーリーだけでちゃんと楽しめる。
こういうお話も書けるのかと感心。
[PR]
by h-asa78 | 2009-06-07 11:16 |
<< 『新学習指導要領に応える理科教育』 『エントロピーのおはなし』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧