6畳の図書室

『神様のカルテ』

『神様のカルテ』(夏川草介著;小学館)
森見登美彦好きなら,気に入るはず,と薦められた本。
たしかに,夏目漱石好きで古風な言い回しの主人公の一人称で書かれる文章は,森見作品を連想する。しかし,中身はかなり違う。
阿呆を描く森見作品に対し,この本には阿呆は出てこない。地域医療に奮闘する青年医師とステキな人々。描かれるのは,地域医療の厳しい現状,生と死。患者のことを想い,一方でその想いをエゴではないかと悩む医師。

久しぶりに読んでよかったと思えた一冊。
[PR]
by h-asa78 | 2009-09-13 21:44 |
<< 『見えない巨大水脈 地下水の科学』 『自分自身への審問』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧