6畳の図書室

『冥途の旅はなぜ四十九日なのか』

『冥途の旅はなぜ四十九日なのか』(柳谷彰著;青春出版社)
「数学者が読み解く仏教世界」とのことだが,仏教世界に限らず,東洋の数学・数に対する感覚について書かれた本。
中身は小ネタ集といった感じ。「薬師寺の三重塔の屋根の形が最速降下曲線に近い(だから雨水がすぐに流れる)」というような数学っぽい話もあるが,大部分は仏教の話で出てくる数を挙げてそれらに(どちらかといえば文系的な観点で)コメントをつけただけで,あまり「読み解いた」感じがしない。二進法の話がかなり脱線気味なのも,無理に話題を広げた結果のように読める。極楽浄土までの距離の計算などは,著者の自己満足としか思えない。
そもそも,「数学者が読み解く」という企画自体に無理があるのだろう。

単なる読み物として楽しめば良いのかもしれないが,それならせめて,図がもう少しほしい。仏教の宇宙観や五重塔の構造など,図なら一目瞭然のはずなのだが。
[PR]
by h-asa78 | 2009-09-22 01:51 |
<< 『極限生物摩訶ふしぎ図鑑』 『見えない巨大水脈 地下水の科学』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧