6畳の図書室

『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』

『フリー <無料>からお金を生みだす新戦略』(クリス・アンダーソン著;NHK出版)
あまりビジネス書は読まないのだが,書店で見てタイトルが気になり購入。
どうすると,<無料>からお金を生みだせるのか。

デジタル化できるものは,低コスト(実質タダ)でコピー・再配布され,無料で利用できてしまう。創り手には一銭も入らない。結果として,デジタル化できるものは,無料が当たり前になっていく。著者の言葉を使えば,潤沢なものの価格は,「万有引力」に引かれて落ちていく。
それでは,どこからお金を得られるか。さまざまな事例を挙げ,その戦略を検討するのが本書。

大きく分けて3つの戦略がある。
・無料の商品に付随するものを有料にする。
 例:携帯電話を無料で提供し,通話料から収入を得る。
・無料版と有料版を用意し,無料版利用者から一部が有料版を利用するのを期待する。
 例:mixiでより大きな容量を使いたいときはプレミアム会員になる必要がある。
・無料の商品を利用する顧客グループをベースにしたサービスを別の顧客グループに有料で提供する。
 例:テレビの視聴は無料だが,CMを放送する権利は有料。
ベースになる考え方は,無料にすることで生まれる大きな顧客グループを有効に利用しようということ。
グループ全体に有料サービスを提供するか,グループが大きいことに期待して一部(絶対数は大きくなる)に提供するか,生まれた大きなグループそのものを別の顧客に有料で提供するか,といったまとめ方で良いだろうか。
#分厚い本を簡単にまとめる意味はないのだが。

気になるのは,本書で扱われている事例のほとんどが成功事例であること。近い手法を使って失敗した企業も多いのではないか。それらはなにかミスを犯していたのかもしれないが,その失敗をあらかじめ予測することは難しいのではないか。
[PR]
by h-asa78 | 2010-03-07 18:03 |
<< 『極限の科学』 『かのこちゃんとマドレーヌ夫人』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧