6畳の図書室

『「わかる」ということの意味[新版]』

『「わかる」ということの意味[新版]』(佐伯胖著;岩波書店)
「わかる」とはなにか。序の,「わかろうとする」には「ある問題についてわかろうとする」と「知るべきことは何か」の2つがあるという考え方は,新鮮で面白かった。
最終的な結論,「わかる」ことは文化的実践に参加することだという話は,非常に興味深い。その前に「文化」について,「一家団らん」に似たようなもの,としている。これと考え合わせると,「わかる」ための教育は,温かい相互の分かり合いということになるのだろうか。

内容的には日常知・学校知の話など,認知心理学の話だが,そういう用語を出すのではなく,普通の言葉で書かれている。普通の家庭の普通の親に読んでほしいということなのだろうと思った。
[PR]
by h-asa78 | 2006-03-21 21:58 |
<< 『教育改革と新自由主義』 『クッキングに学ぶ化学』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧