6畳の図書室

『粘菌 その驚くべき知性』

『粘菌 その驚くべき知性』(中垣俊之著;株式会社PHP研究所)
イグ・ノーベル賞受賞ということで,どんなものかと思えば,意外にも(?)真面目な研究。
ただ,粘菌という対象そのものが面白いからということなのだろう。
粘菌の知性をもっているかのような(むしろ粘菌も集団として知性をもっていると考えるべきかもしれないが)性質をモデルで説明するところが面白いと思うのだが,モデルをちゃんと理解しようと思うとなかなか難しいところも多い。ただ,研究の一端をうまく新書にまとめていると思う。
[PR]
by h-asa78 | 2011-01-06 22:46 |
<< 『iPadで教育が変わる』 『神様のカルテ2』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧