6畳の図書室

『教育論議の作法』

『教育論議の作法』(広田照幸著;時事通信社)
かつて,高木仁三郎の市民科学についての本を読み,また,教育学の勉強をしていたとき,「市民教育学」というのがつくれないかと妄想したことがある。
ある意味,それを実現した本と言えるかもしれない。

「教育をふまじめに語ってみたい」という発想で,教育についての議論で出てくるさまざまな言葉が,教育学の知見をベースにしながら,ひらたく語られている。
一部の人の「想い」に振り回されることも多い教育を,少し引いた視点から,考えるのによい本。

1つ,本書の中で特に広めたい主張。
------
今こそ,教員を含めた大人たちが「学校での勉強は役に立つ」ということを,子どもたちに訴えていくことが必要なのではないでしょうか。
------
役に立つ立たないが大事ではない,という意見もあるかもしれないが,少なくとも役に立つことを主張するのは,教育にとってプラスの話。
[PR]
by h-asa78 | 2012-02-19 02:06 |
<< 『パソコンは日本語をどう変えたか』 『デジタル教科書のゆくえ』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧