6畳の図書室

『化学の大発見物語』

『化学の大発見物語』(竹内均著;ニュートンプレス)
科学雑誌『ニュートン』で紹介された科学者のうち,22人の化学者を選び,いくつかの視点で分類したもの。
もともとが『ニュートン』の記事なので,非常に読みやすい。
特にこの本では,化学者の生い立ち,研究内容のほかに,他の科学者との関係についても,描かれている。たとえば,化学者ブンゼン,物理学者キルヒホフ,生物学者ヘルムホルツ,名前はそれぞれの分野で有名だが,同じ大学で親しい関係だったというのは,なかなか気づかない。
ド・フリースの話が,同じアムステルダム大学にいたファント・ホッフの浸透圧の研究につながったという話も,意外である。

『ニュートン』のこのシリーズ(知と感銘の世界)は,まだ他にも出ている。少しずつ読んでみたいと思う。
[PR]
by h-asa78 | 2006-04-14 23:50 |
<< 『後藤田正晴 日本への遺言』 『炭素は七変化』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧