6畳の図書室

いい人いい出会い

小学生の頃,学校の授業の一環で近くの大学図書館を見学した。
その後,大学図書館とはいっても,市民に開放されているということで,利用証をつくってもらい,北海道を出る高校まで通うようになった。
そこで接した様々な本に書かれていたことが,その後の自分の知識の土台になっていると思う。
また受験生の頃は受験勉強で利用させてもらった。

当時はあまり意識していなかったが,大学図書館がそこまで学外に開放されているのは珍しかったらしい。
また,大学図書館の本はレベルが高く,市民に利用できるものではないという感覚もあったようだ。
そこで,敢えて学外に開放したというのは,その大学図書館の英断であったと思う。

先日,『北海道ルール』と同じコーナーにあった北海道の雑誌に,その大学図書館におられた司書の方が載っていた。
大学図書館を退職後,地元の市立図書館の館長になり,館長を辞めた後も「ふくろう文庫」という活動を続けておられる。
http://www.city.muroran.lg.jp/main/org9440/fukurou.html
HPも発見。「山下敏明さんのあんな本,こんな本」http://t-yamashita.info/
大学図書館の学外開放を進めたのはこの方の判断だったようだ。
また,図書館で顔を合わせるたびに「よぉ!」と声をかけていただき,時々雑談も。
今思うと,家族・学校以外で自分に最も大きな影響を与えた人の1人だろう。
なつかしい人を思い出した。

ちなみに,彼が館長になって市立図書館の利用が大幅に伸びたらしい。
志ある人の力というのは大きい。
[PR]
by h-asa78 | 2012-08-19 00:50 | その他
<< 『書く力が身につくイギリスの教育』 『北海道ルール』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧