6畳の図書室

『茗荷村見聞記[復刻版]』

『茗荷村見聞記[復刻版]』(田村一二著;北大路書房)
友人との会話で「田村一二」という人の名前が出てきた。
知的障害者の教育に一生をささげた人らしい。こういう人に惹かれてしまう傾向にある。
この本は,架空の村「茗荷村」を田村一二が訪れたという設定で,その村の生活を描いたもの。
「茗荷村」では,障害者との共生,障害者の施設で働いてきた人の生活の場,職人の場,として描かれている。
「木と,弱い人と,職人さんが大事にされん国は,かさかさした,うるおいのない国になる」という言葉が出てくる。どれも「今風」ではない。今の日本で,切り捨てられているもの。
[PR]
by h-asa78 | 2006-05-02 00:42 |
<< 『本気で言いたいことがある』 『高校化学とっておき勉強法』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧