6畳の図書室

『本気で言いたいことがある』

『本気で言いたいことがある』(さだまさし著;新潮社)
さだまさしのファンである。それで買っただけ。
面白いと思ったのが,高校生時代,人生の悩みを図書館で哲学や宗教を勉強することで,解決しようとしたという話。実際にそれで解決できたわけではないというが,それでも,人生の悩みを図書館の本で,そして哲学で解決しようという発想は,本を読む,勉強をするということが自然だった当時の時代背景のおかげだろうか。
果たして,今,高校生が人生に悩んだときに,図書館へ行くことがあるだろうか。哲学を勉強することがあるだろうか。そして,そもそも哲学というものの存在はどの程度認識されているのだろうか。
[PR]
by h-asa78 | 2006-05-02 00:54 |
<< 大阪 『茗荷村見聞記[復刻版]』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧