6畳の図書室

『化学の創られかた』 

『化学の創られかた』(三輪礼二郎著;東京図書)

年末から年明けにかけて読んだ化学史の本。
科学史の本は,お話中心のものや文系の科学史の専門家が書いたようなもの(世界史の知識が必要)が多いという印象があったが,これは高校の先生が書いたもので,化学の重要な概念がつくりあげられていく経緯を追っている。

特徴
・理論化学も有機化学も,高校化学で習う分野を幅広くフォロー
・化学の内容的な面の解説をちゃんとしている
・様々な用語の語源について言及されている
一から勉強するには難しいけど,切り口の違う解説は復習するのには使えそう。

熱素説が熱量という言葉に名残をとどめているというのは,初めて知った。
たしかにそんな気がする。
[PR]
by h-asa78 | 2006-01-04 23:42 |
<< 『邪馬台国はどこですか?』 ブログ開始 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧