6畳の図書室

目から鱗

先日,理科教育に関心をもつ人が集まるイベントに参加した。
実行委員として,会の立ち上げからずっと見てきたが,毎年毎年,意外な発想に出会い,心を揺さぶられる。
子どもの病院での生活を楽しいものにするためのボランティア,学校の理科室を掃除するボランティア,そんな需要をよくみつけたと感心させられる。

この手のイベントで志をもつ人たちに出会うと,自分はまだまだというのを痛感させられる。
まだやるべきことがたくさん残されている。しかし,できることさえ,やりきれていない。
時間はまだ50年近く残されているはずだが,自分にはどこまで何ができるのだろう。
[PR]
by h-asa78 | 2006-12-15 00:18 | その他
<< 2006年12月15日 『雪屋のロッスさん』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧