6畳の図書室

『数学的思考法』

『数学的思考法』(芳沢光雄著;講談社)
数学的思考とは何か。
今までなかなかそこが理解できていなかった。
「思考」だけなら思考のことだとわかるが,「数学的」がつくと,それでは「科学的思考」「論理的思考」とどういう関係にあるのかと考えてしまうのである。
本書でようやく「こういうことか」と,つかめた感じがする。

なにかを理解するということは結局のところ,すでに理解しているものにある構造を比喩として当てはめることだと思う。思考とはその比喩をもとに推論を進めていくことになる。
数学的思考というのは,比喩のもととなる構造に数学の論理構造を使うことなのだろう。
思考の対象は,数学の問題そのものでも良いし,より生活に密着した話題でも良いのだろう。
本書にあるさまざまな例を読んでいるうちに,このような考えに至った。
[PR]
by h-asa78 | 2007-02-25 22:09 |
<< 『時間はどこで生まれるのか』 バースデイ >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧