6畳の図書室

『あなた自身のいのちを生きて』

『あなた自身のいのちを生きて』(グニラ・ガーランド著;かもがわ出版)
これも自閉症の著者が自閉症について書いた本だが,結局よくわからないまま。
「障害」を個性として捉えるというスタンスらしい。

ちょっと気になったのが,アインシュタインも自閉症だったらしいという主張。
自閉症の存在が認識されたのが20世紀の中頃なので,あくまでも「今振り返るとアインシュタインもそうだったと思われる」ということで,別にちゃんと診断したわけではない。根拠がどれほどあるのか。。。そもそも,そんな簡単に診断できるものなのだろうか?都合の良い解釈のように感じてしまう。
ちなみに『天才はなぜ生まれるか』(正高信男著;筑摩書房)では,アインシュタインは聴覚情報をうまく記憶できない学習障害があったのでは?と推測されている。
[PR]
by h-asa78 | 2007-05-06 17:39 |
<< 『好きになる生物学』 『自閉症の僕が跳びはねる理由』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧