6畳の図書室

『仏教の大意』

『仏教の大意』(鈴木大拙著;法蔵館)
仏教の世界観について解説されている,と理解すればよいか。
平易に書かれているはずだが,内容を理解しようと思うと難解。いや,そもそもこの本全体で解説されている「無分別の分別」というものは,理解しようとしてできるものではなく,いわゆる悟りの境地に達しないとどうにもならないのだろう。

仏教では,世界を,分別を越えた視点(この辺がすでに理解不能)でとらえるため,科学の世界観と矛盾するとかそういう次元ではないらしい。そもそも矛盾という発想自体が,分別の世界にとどまった発想らしい。

こういう,まったく違う世界観の話は,常識が揺さぶられて,理解できないなりにも刺激的。
[PR]
by h-asa78 | 2008-01-15 01:31 |
<< 『最後のトキ』 『科学ジャーナリストの手法』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧