6畳の図書室

『太陽の塔』

『太陽の塔』(森見登美彦著;新潮社)
京都の母校に行った。在学中との違いに軽い衝撃を受けた。
帰り道,同じ時期に在学していた森見氏の本を読みたくなり,京都駅で購入。
小説なので度は超えているが,当時の友人たちを思い出させる(ダメダメな,解説にある言葉を使えば「へもい」)登場人物に少しほっとする。
緋鯉やミカンが降ってくるシーンなど,『夜は短し歩けよ乙女』に書かれているシーンやアイデアの原型が,ところどころに見つけられる。
荒唐無稽に思える話だが,著者の現実の経験もまぎれているのかもしれない。

解説で「なんじゃそりゃ、ってつっこみたくなるへもい事件の数々」として,「京大生狩り」が挙げられているが,これはほかのエピソードのような著者の創作ではなく,著者が在学していた頃に,現実に起こっていた事件である。
[PR]
by h-asa78 | 2008-08-09 00:29 |
<< 『時代を拓いた教師たち』 『サイエンス・ライティング入門』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧