6畳の図書室

『格差社会と教育改革』

『格差社会と教育改革』(苅谷剛彦・山口二郎著;岩波書店)
最近,教育社会学を勉強している後輩とこの辺の話をする機会が増えた。
新しい本を読んで,勉強しようと思い,購入。
後輩の話で,ピンときていなかった部分が,説明されていた。

以下,本の中から,いくつか気に留めておきたいこと。
・日本の学力低下は,全体が下がったというよりも,学力の低い層の低下が進んだということ。
・これまでの日本では,ベビーブーム以降で子どもが減っても教員の数を減らさなかった。これは,雇った教員の分の人件費以上には新たな支出をしたくない大蔵省・自治庁とクラスあたりの生徒数を減らして教育の質を上げたい文部省,両方の妥協による。
・今議論になっているバウチャー制は,子ども1人当たり,で予算を考えるので,この方法とは資源配分の哲学がまったく違う。
・人文社会系の学問は反省的な学問。すぐに役立つものではない。
・近代的な「主体」が前面になることで,格差問題もそちらへ向けられてしまう。
[PR]
by h-asa78 | 2008-08-24 22:39 |
<< 『誰のための「教育再生」か』 『容疑者Xの献身』 >>



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧