6畳の図書室

カテゴリ:その他( 22 )

目から鱗

先日,理科教育に関心をもつ人が集まるイベントに参加した。
実行委員として,会の立ち上げからずっと見てきたが,毎年毎年,意外な発想に出会い,心を揺さぶられる。
子どもの病院での生活を楽しいものにするためのボランティア,学校の理科室を掃除するボランティア,そんな需要をよくみつけたと感心させられる。

この手のイベントで志をもつ人たちに出会うと,自分はまだまだというのを痛感させられる。
まだやるべきことがたくさん残されている。しかし,できることさえ,やりきれていない。
時間はまだ50年近く残されているはずだが,自分にはどこまで何ができるのだろう。
[PR]
by h-asa78 | 2006-12-15 00:18 | その他

風をつかむ

地学教育関係者の交流会に参加した。
地学教育という,教科教育の中では限定,しかもマイナーになってしまった分野だが,参加する人たちはまだまだ元気。
いや,マイナーでこのまま消されてしまうかもしれないという危機感が,そうさせるのかもしれない。

とはいえ,自然災害,環境への関心,冥王星関連の話題の盛り上がりを考えれば,世間の関心は地学教育にとっては追い風ではないかという意見もあった。
たしかにその通り。しかし,実際にどのようにすると追い風に乗れるのか。何が必要なのか。。。
今,自分が何をすべきか,まだわからない。戦うべきは今なのだろうけど。

この交流会は,MLのオフ会であり,名前しかわからない人間が,初めて顔を合わせる場でもあったのだが,「若い人だとは思わなかった。メールだけでは50代だと思っていた」と言われた。
文章がかたいらしい。
[PR]
by h-asa78 | 2006-12-04 00:13 | その他

ついに

読んだのに記録をつけていない本が机に積もっている。
まとめて何冊か書き込んで,本棚に整理してしまったが,そのときに気づいてしまった。
『習熟度別指導の何が問題か』をすでに買って,本棚にしまっていたことに。
本をよく買われる上司が「前に買ったのを忘れて同じ本を買ってしまう」という話を聞いて,びっくりしたことがあるのだが・・・やってしまった。
薄いブックレットだから,金銭的にも読むのにかかった時間的にも,ダメージは小さいが。。。
うーん,読んでいる間の時間を買ったのだと思えばまだ良いか。
[PR]
by h-asa78 | 2006-11-19 23:33 | その他

権限

教育基本法改正の採決が,来週にも行われる見込みらしい。
そして,いじめ自殺や履修漏れの騒動が起こる絶妙なタイミング。正直,背筋が寒くなる。

憲法も準憲法的な性格をもつと言われる教育基本法も,自分のとぼしい理解では,権力を持つ側を,その力を暴走させないために拘束するものではなかっただろうか。
そのための
「憲法第99条 天皇又は摂政及び国務大臣,国会議員,裁判官その他の公務員は,この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」
「教育基本法第10条 教育は,不当な支配に服することなく,国民全体に対し直接に責任を負って行われるべきものである。」
ではなかったか。
国民の側から,教育基本法を改正してほしいという声があがっているというならわかるが,今のように権力を持つ側から積極的に改正,しかも自らの権限を強める側に改正しようとするというのは,おかしな話である。

そもそも,今の国会議員は「郵政民営化に賛成か反対か」を争点に選ばれたはずである。
少なくとも私は,彼ら彼女らに,教育基本法を審議する権限を与えた覚えはない。
[PR]
by h-asa78 | 2006-11-03 23:58 | その他

蛍石

大阪へ行ったときに蛍石を入手。
せっかくなので,砕いてフライパンで炒って,光らせてみた。

f0030451_20534760.jpg


思っていた以上に跳ねた。安全メガネをかけていて良かった。
#下の赤い点は,使用したホットプレートのランプ。
[PR]
by h-asa78 | 2006-05-04 20:55 | その他

大阪

友人と大阪へ行ってきた。
お好み焼き,焼きそば,たこ焼き,焼肉,豚まん,ひたすら食べてきた。
f0030451_19512.jpg


f0030451_1112980.jpg
おもしろい街灯があった。
[PR]
by h-asa78 | 2006-05-02 01:12 | その他

お花見

桜を見てきた。咲き具合は今ひとつ。
気の置けない人たちと時間を共有できたから,まあよしと。
f0030451_0482010.jpg

[PR]
by h-asa78 | 2006-04-02 00:48 | その他

最近,ある先生から,こんな話をうかがった。
彼の前任校(私学)では,「女生徒の下着は白」という校則があったそうだ。
そして,真面目にも(?)担任はその検査をしなければならなかったそうだ。
当然,彼もその検査に立ち会ったわけだが,ぼそっと「これ,おかしいんじゃないの?」と言ってしまった。そのすぐ横に,理事長がいるのにも気づかず。
結果,理事長の教育方針と違う,けしからんということで,給料は減る,受け持ちクラスもたった1クラスに減らされる,という仕打ちを受けたらしい。
彼の素晴らしいのは,その状況で,受け持ったそのクラスだけでも面白い良い授業をやろうという発想をしたこと。
いわゆる「窓際」に押しやられた分,時間はあった。それをうまく活かしたということになる。
その後,理事長の謝罪もあり,待遇も元に戻ったそうだが,その経験のおかげで「授業をやらせてもらえることのありがたさ」がわかったとのこと。
当然のように教壇に立ち,授業の失敗を生徒のせいにするのはおかしいという主張。
#また,その状況を支えてくれた奥様に惚れ直したなんて話もあり。

こういう先生の話を聞くとき,仕事へのモチベーションが上がる。
[PR]
by h-asa78 | 2006-02-19 23:37 | その他

右脳

休みの日に外出すると,知り合いに会うことがよくある。市街地はもちろん,駅や空港でも。
カウントはしていないが,平均すると2ヶ月に一度ぐらいか。
今日もある店のエスカレーターの上りと下りという関係で,会社の人に遭遇した。
それほどあちこちに外出する人間でもなく,特別友人が多いわけでもないので,不思議に思っていたのだが,最近,1つの仮説がみつかった。

先日立ち読みしたある本に,右脳の能力として,「人の顔を見分ける」というのが挙げられていた。左利きの自分は,恐らく大部分の右利きの人と比べて多少,右脳が発達しているのではないか。
知り合いと偶然同じスポットへ行く確率は,他の人と大差ないのである。しかし,右脳の「人の顔を見分ける能力」の差によって,そのことに気づく確率に差が生まれてしまう。つまり,認識される率の差が大きいのである。
もともと,普通の視力も動体視力も良いほうである。このことも効いているのだろう。
#実際,多くの場合,自分の方が先に相手に気づく。それもかなり距離のあるうちに。

立ち読みした本のおかげで,少しすっきりした。でも,買いはしなかった。
[PR]
by h-asa78 | 2006-02-05 17:39 | その他

ネパール

よく行く「インド・ネパール料理」のお店がある。
ネパール人のシェフと日本人の女性の2人でやっていて,様々な種類のカレーが楽しめる。
カレー好きとしては,近くにこのお店があるというのは,幸せである。

今日は行った時間が遅かったせいもあり,客は自分だけ,お店の人との雑談を楽しむ。
シェフは,ネパールに奥さんと子どもがいるらしい。つまり,ずっと出稼ぎ状態。
2年に1度しか,ネパールに帰らず,家族にも会わないとのこと。
その代わり,子どもの誕生日にプレゼントを贈ったり,そのあたりはマメにやっているそうな。

家族のため,異国の地で働く,そういう愛情もある。なんかじんと来てしまった。
[PR]
by h-asa78 | 2006-01-14 23:42 | その他



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧