6畳の図書室

<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

『仏教とはなにか』

『仏教とはなにか』(櫻部建講述;平楽寺書店)
浄土真宗についての講義をまとめたもの。
仏教の解説,浄土真宗の解説は,読んだことがあるものの,釈迦が説いた仏教と浄土真宗の教義の間の関連が今ひとつつかめなかった。この本でかなり整理された気がする。
[PR]
by h-asa78 | 2006-10-07 01:24 |

『マンガ 化学が驚異的によくわかる』

『マンガ 化学が驚異的によくわかる』(ラリー・ゴニック,クレイグ・クリドル著,小林茂樹訳;白揚社)
マンガを使った科学の本。内容的には,日本の高校程度かそれより少し上程度。
とはいえ,驚異的によくわかるというタイトルのとおり,わかりやすい。
マンガを使った解説という本には,単に挿絵が多いだけであったり,内容に深みがなかったり,今ひとつという印象があったが,この本は元素を擬人化するなど,絵を生かした説明が多く,工夫を感じられる。
もともと外国のもの,ということで,絵の雰囲気がなじみにくかった。
[PR]
by h-asa78 | 2006-10-06 01:16 |

『学力を育てる』

『学力を育てる』(志水宏吉著;岩波書店)
学力を「樹」のメタファーでとらえる,というのが,良い発想だと思う。
生き物にたとえることで,学力にはさまざまな要素が絡み,育成に手間がかかるということがわかる。
また,机上の話だけでなく,実際に存在する「効果のある学校」を分析しているのも面白い。
仕事柄,ついつい授業方法,カリキュラムに関心が行ってしまうが,実際にはこの本にあるとおり,「荒れをふせぐ」「地域と連携する」「リーダーの存在」など学校運営の面での努力が非常に大事なのだろう。
[PR]
by h-asa78 | 2006-10-06 00:55 |

『映せばわかるプロジェクタ活用50の授業場面』

『映せばわかるプロジェクタ活用50の授業場面』(高橋純・堀田龍也編著;高陵社書店)
見開きで,プロジェクタを利用した授業を紹介している。授業風景の写真があるので,イメージしやすい本だ。
小中学校,とくに小学校での利用例が多い。1日中ひとりの教員が同じ教室で授業をやる小学校の方が,授業のたびに設備を出し入れする必要がある中・高よりはプロジェクタを利用しやすいのだろうと思う。
また,手もとの作業を拡大する手段と考えると,なおのこと小学校のほうが,活用し甲斐があるものなのかもしれない。
ただ・・・50と言いながら,似たような使い方が多く,読んでいてちょっと飽きてしまった。
[PR]
by h-asa78 | 2006-10-06 00:04 |



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧