6畳の図書室

<   2007年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

地球に生きる2007

表題は写真展のタイトル。
駅前で偶然会った知り合いが,ボランティアでこの写真展のビラ配りをやっていたのに遭遇したので,これも縁かと思い,見学に行った。

展示されているのは,「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」受賞作品や「DAYS JAPAN」というフォトジャーナリズム雑誌に掲載されていた写真らしい。
自爆テロと誤解されて攻撃を受けて両親をなくした少女の泣き叫ぶ姿,小児がんで残り少ない命を終えていく子どもとその母親,戦争に参加する子ども,爆撃でできたクレーター。
連休最終日,あまり報道されない事実に出会い,軽く凹む。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-16 20:54 | その他

『筋肉はふしぎ』

『筋肉はふしぎ』(杉晴夫著;講談社)
『筋肉はなぜ動く』がひたすら「なぜ動くか」にテーマを絞っていたのに比べると,もう少し広い扱い。トレーニングの意義についての説明に力が入っている感じ。

巻末の付録で,膜電位について妙に丁寧に解説されているのが,少し不思議。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-16 20:42 |

『筋肉はなぜ動く』

『筋肉はなぜ動く』(丸山工作著;岩波書店)
岩波ジュニア新書。ジュニアと言いながらも,内容は大学初年度ぐらいの内容まで踏み込んでいる。まだわかっていないこと,もちゃんと書かれていて,研究の最先端まで扱われているのが伝わってくる。
また,歴史上のエピソードも所々に盛り込まれている。滑り説でノーベル賞受賞がなかったのは,共同発表者の1人がすでにノーベル賞をとっていたからというのは,推測も含まれるにせよ,お話としては面白い。
#物理学賞,化学賞と違い,生理医学賞は複数回受賞できないらしい。

最後の「科学研究とは」は,研究者にとっての論文の位置づけについて書かれたもの。
本題とははずれた話だが,研究者じゃない人間には興味深い内容。

全体に,日本人の発見が目立つ書き方になっているのは,実際に日本の貢献の大きい分野なのか,日本人の著者の視点で書かれているからなのか。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-16 00:46 |

『やまだ眼』

『やまだ眼』(山田一成(「いつもここから」)・佐藤雅彦著;毎日新聞社)
「いつもここから」の山田一成のネタに佐藤雅彦の解説がつく。
じわりとくる笑いと,その笑いの背景にある心理と真理。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-13 23:57 |

『化石の世界』

『化石の世界』(井尻正二・秋山雅彦編著;大月書店)
あるイベントで,知り合いの先生と化石に関する授業をやることになり,その勉強用に購入。
化石について,歴史の話から学術的な話まで,基本的な話題が読みやすくまとまっている。
化石の発掘が進むとともに復元図がどう変わっていくかという説明は,学術的な本にはない面白さ。
犬を使った実験で古生物の研究をする話など,あまり読んだことのない話もある。
後半,少々哲学的な話が多い。高校生ぐらいの読み物としては良さそう。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-13 23:51 |

『誰も知らない 地球の素顔』

『誰も知らない 地球の素顔』(坂元志歩著;Gakken)
NHKのプラネットアースで使われた画像を中心に構成。
きれいでインパクトのある画像が豊富で,見栄えは良い。
ただし,誤字脱字が多く,手抜きでつくられた印象。
[PR]
by h-asa78 | 2007-07-13 23:37 |



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧