6畳の図書室

<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『素粒子物理入門』

『素粒子物理入門』(渡邊靖志著;培風館)
ノーベル物理学賞を日本人が受賞。
せっかくなので,どんな研究で受賞したかを勉強しようと購入。
実際のところ,この本では今回のノーベル賞に関わる部分はほんの少し触れられているだけだったが,素粒子物理について,量子力学から超弦理論まで,すっきりとまとめられている。
数学的な話は附録として巻末にまとめられ,本編ではおおまかな筋道を書くという構成も良い。
また,脚注や「休憩室」などで,”法則”,”原理”など物理の世界では日常的に出てくる用語の説明があるのも,これから物理を学ぶ学生には面白いのではないかと思う。

この本だけではなかなか理解できない部分もあったが,なんとなくでも素粒子物理の匂いのようなものを感じられた。
#附録までしっかり読みこむ力がある人なら,もっと理解できるはずだが,自分には無理。

研究者は無理だと悟った頃,今後は趣味で物理を勉強しようと思っていたが,なかなかできないままに時は流れた。
これを機に,時間があれば少しずつでも物理学の専門的な勉強をできればと思う。
[PR]
by h-asa78 | 2008-10-13 20:44 |

『いまここに在ることの恥』

『いまここに在ることの恥』(辺見庸著;毎日新聞社)
この人の本は,何冊も読んできたが,いまだにうまく消化できない。
とにかく自分の偽善的な部分をえぐられる(著者自身もえぐっている)感覚になるばかりで,なんとも落ち着きどころがない。
#そもそも読者を落ち着かせるために書かれた本ではないのだけど。

比較的最近のことで言えば,教育基本法が変わった。
そのとき,教育基本法を変えるのはおかしいと思いながら,何か行動をとったわけではない。
行動をとらないまま,教育基本法が変わった。そのときにわずかに感じた(情けないことにわずかにしか感じなかった)後悔に似た感覚,あれが「恥」であろうか。
ただ,この本にも出てくるチョムスキーなら,こう言うかもしれない。
「教育基本法が変わったことなど些細なことだ。以前から日の丸君が代は強制されていたし,心のノートも全国に配布されている。」
・・・いや,もっと救いようのない言い方をされるか。
[PR]
by h-asa78 | 2008-10-13 18:45 |

『都市型集中豪雨はなぜ起こる?』

『都市型集中豪雨はなぜ起こる?』(三上岳彦著;技術評論社)
最近よく見かけるシリーズ。
表紙のデザインが派手で,中身を少し心配していたが,気になっていたテーマだったので購入。
読みやすく,著者のグループの研究にもとづいた資料も豊富に掲載されていて,良い本だと思う。
[PR]
by h-asa78 | 2008-10-05 21:27 |



読みっぱなしではなく,なんらかの記録を残そうと思いました。書評としてご覧ください。
カテゴリ
全体

その他
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
Free downloa..
from Free downloads.
Hurricane ir..
from Hurricane iren..
Piss cunt.
from Piss cunt.
Butalbital n..
from Butalbital no ..
Buy valtrex.
from Buy valtrex.
Phentermine ..
from Phentermine no..
Percocet no ..
from No prescriptio..
Tramadol pre..
from Tramadol non p..
Azithromycin..
from Azithromycin.
Lipitor and ..
from Generic substi..
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧